2019-08-06
カテゴリトップ>店舗別で探す>新宿店>エフェクター
DAWNER PRINCE ELECTRONICS / BOONAR -Multi Head Drum Echo-【新宿店】
あのDavid Gilmourも認めたECHORECのクローンモデル!!!
BINSON ECHORECのなかでも最もサウンドに定評のある「ECHOREC2・T7E」と「PE-603」をベースに、デジタルプロセッサでそのサウンドに迫った意欲作!
過剰にヴィンテージ感をアピールする事なくコンディションの良いECHORECサウンドを再現しているので、基本的にはシンプルなコントロールでありながらマニアの要望にも対応するサウンドメイクが可能です。

コントロールは
・Volume(エコー音量)
・BASS/TREBLE(エコー音のEQ)
・LEVEL INDICATOR(入力信号に反応)
・SWELL(リピート量】フィードバック)
・DRUM SPEED(ディレイタイム)
・DRUM AGE(メモリーディスクの劣化感をコントロール)
・I.CTRL(インプットレベル】ゼロ位置ではエコー音が出ません)
となっており

スイッチ類は
・SWELL/REPEAT切り替え(LED消灯時はシンプルなエコーモード、LED点灯時はエコーのフィードバックをリヴァーブ的にアレンジしたSWELLモード)
・ON/OFFスイッチ
の2つとなっております。

本体中央の4つのスイッチは「PE-603」の録音ヘッドのON/OFFを再現したもので、4つのディレイ音(再生ヘッドを再現)のON/OFFを行います。
ボタンは1から4に向かってディレイタイムが遅れる仕様で、例えば1と3と4のスイッチを入れておけば「タン・タ・タン」というリズミカルなエコーを生み出します!

DRUM AGEはとてもマニアックなアジャスターで、回転する磁気ディスク(メモリーシステム)の劣化を再現します。
時計回りに回しきった状態が最も新品のBINSON ECHORECに近い設定となっており、時計12時方向あたりににセットするとBINSONらしい程よいモジュレーション感を得る事が可能です。
逆に反時計回りに回し切ると、ディスクの劣化が生む高域のロスや、過度のモジュレーションエコーサウンドを生み出します。

I.Cコントロールはエコーの入力レベルをコントロールし、このゲインを高くセットするとエコー音に歪みが生じ、ヴィンテージ機材特有のメロウで柔らかい音色も再現できます。

さらにペダル内部にインプット信号の入力トリムやトゥルーバイパス】アクティヴバイパスの切り替え、エコーサウンドのヴィンテージ】モダン切り替えを行うDIPスイッチを備えています。

多くのECHOREC CLONEが登場する中で、このDAWNER PRINCE "BOONAR"はオリジナルBINSONユーザーやコアなエコーマニアに受け入れられており、あの巨匠David Gilmour氏もペダルボードに組み込んだ事は大きな実力証明となっております!
是非一度その実力をお試し下さい!!!


UD20171126


メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
52,272円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
2〜5日で発送予定、お取寄せ時別途ご案内
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

:)